読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SF

超能力者にあこがれて

思い返すと、俺とSFとの出会いはやはり中学生の頃だったと思う。特に象徴的な出来事があったわけではない。気が付いたら、眉村卓の文庫を片っ端から読んでいる自分がいたというだけだ。たしかSF系の本は出版元に関係なく近い位置に並べられていたので、星新…

「考えていることと(以下略)」現象

今日は休日。出かけないと損な気がしたので、映画を観に行ってきた。その感想を語りたい・・・とも思ったのだが、上映後に場内が明るくなるとまっさきに席を立つ自分がいたのでこれは多分書くほどでもないのだろうなあ。原作付き(今回は小説だったが)の映画…

俺とSF

SF

休日に外出すると、だいたいは書店に入ることになる。そして足が自然に向かうのが早川書房や東京創元社の文庫が並んでいるところだ。まあつまりSFである。 こうなったのは多分、中学生のころに今でいうライトノベルにはまっていたことが関係していると思う。…