俺と山積みのコミック

コミック。漫画・マンガ。まあどっちでもいいか。

お盆休みに帰省した際、いまや物置となってしまった元自分の部屋から荷物を持ってきた。大きめの段ボール2箱。荷物のほとんどがコミックだったりするのだが、もともと今の部屋にある分とあわせると、それなりの分量になる。本棚に入りきらないくらいだ。半分以上は学生のときに集めていたもので、現在はほとんど読み返すことはないのだが手放すのも惜しいという理由で手元にある。

寄生獣」「BLAME!」「シドニアの騎士」「ヨコハマ買出し紀行」「菫画報」「ラブロマ」「スプリガン」「拳児」「ベントラーベントラー」・・・みごとに偏ってるな。「3月のライオン」とか一般受けする(はず)タイトルもあるにはあるんだが、全然目立たない。

今住んでいる部屋は収納スペースだけはあるので、本棚かカラーボックスを購入しようかと考え中。まあ長期間読んでいないような本は思い切って処分することも考えないといけないのだろうが・・・。

ちなみにセガサターンも持ってきたのだが、ソフトを持ってくるのを忘れてしまい遊べるのか確認ができないでいる。できたからといって遊ぶのかと言われれば困るのだが、今さら捨てるのもなあ。あとドリームキャストもあるんだけど、これもどうしよう。

これらのゲームハードのこともいずれ書くかもしれない。今日はこのへんで。