読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺と運命のパズルゲーム

ゲーム

 

駄目だ。ダメだ。だーめーだ。今のところ、俺は『ぷよぷよ』の連鎖のコツを全然体得できないでいる。2連鎖の「ファイヤー!」すらめったに聞けないとはどういうことだ。こちとら『ぷよぷよ』をパソコンでしか遊べなかった頃から遊んでいるのに。

・・・などと、ひさびさのゲーム日記はやや錯乱気味に始まる。さかのぼること2週間ほど、俺はなぜか突然パズルゲームをプレイしたくなったのだった。一口にパズルといっても種類は数えきれないほどあるが、テレビゲームで手軽に一人で遊べるものとなると『テトリス』『ぷよぷよ』くらいしか思い当たらなかった。こんなことを書くとコラムスはどうした、パズルボブルはといった声もあろうが、とりあえずその日はそうだった。で、Amazonで探してみると偶然なのかどうなのか『テトリス』と『ぷよぷよ』を同時に遊べるソフトがあるではないか。据え置き機でも携帯機でも遊べるということでハードに少し迷ったが、ショップにあるものを買えばいいという結論に達し結局3DS版を買ってきた。

で、冒頭に戻るのだがやはり俺には今のところ『ぷよぷよ』のみならずパズルゲームは向いていないような気がする。頭がよくないからというわけではない・・・と思いたいが、そうかもしんない。ただ、同じパズルゲームでもあるタイトルだけ得意な人、という例はこれまで何人か見たことがあるので、いつか俺にぴったりのパズルゲームが出てくるか出会えるかする可能性は否定できない。否定できない、ということにしておこう。

前回の日記でも書いたんだが、どうも内容が本当にただのゲーム日記になるな。ゲーム性とか歴史的背景とか考察とか、全然深いところに突っ込んでいかない。突っ込んだから偉いのかどうかはわからないが、俺は少しくらいはそうしたいのよ。好きで見てるゲームのブログもあるし、そこのいいところをちょっと取り入れたりなんかしていきたいのだが全くもってそうなっていない現在。まあ推敲なしの一気書きだからこうなるのも必然か。

次回こそはそこらへんを改善して、後で読み返したときにあんまり恥ずかしくならないエントリー(っていうんだっけ)にしたい。

それでは本日はこれにて閉廷、一同解散。