俺と今日は(も)とりとめもなく

文章を書くのは多分、好きなんだと思う。思うのだが、こういう何を書いてもいい場所でも書き続けるのは苦手。「考えすぎ」とか言われることが多いのだが、そんなに完成度とかにこだわっているわけではなく。うーん、原因は何だろうか。

よく分からなくなってきたので、今日は久しぶりでもあるし、とりとめもなく書いてみる。いつもと変わりないかもしれないが。

 

最近あまり本を読まなくなってきて、これは書く意欲と関係あるだろうか。インプットが多いほうがアウトプットも増えるとか。「ない袖は振れぬ」というし?ネタがないと何も書けない気もするので関係ありそうな気もするがそうでない気もする。人それぞれに書けない原因はあるのかもしれない、とも思うがどうなのか!聞く人もなし。

 

とにもかくにも、このブログの通算PVは62である。ここまで30もエントリ(個人的にはしっくりこない単位だ)を書いていないが、のべ62人も自分の文章を読んだ人がいるらしいというのは実は大したことなのではないかと思ったりもしているのだが、過大評価だろうか。嬉しいというよりも「俺の埋めた地雷を踏んだ人がこんなに…」という感慨めいたものがわいてくる。いいのか。

 

ここらへんにきて筆が載ってきたということもなく、主題も落ちもなくこのエントリは終わってしまうのだが、もしもこの文章を読む人がいるのならば「次回はそれほど落胆させないのでまた来てくださいね」と伝えたい。なんだこれは。